インフォメーション

「インバウンドの安心認証を取得」で新日本ツーリストが掲載されました。(四国新聞)

メディア一覧へ戻る

- 2017年04月04日 四国新聞より -

インバウンドの安心認証を取得

新日本ツーリスト(高松市)は3日、日本旅行業協会が訪日旅行商品の安全・安心を保証する「ツアーオペレーター品質認証」を受けたと発表した。旅の品質を確保することによりインバウンドの信頼、支持を広げていくのが狙いで、四国に本社を置く旅行事業者が取得するのは初めて。

認証はインバウンドの増加を背景に、事業者間で価格競争が激化し、低品質のツアーが現れてきたことから、国土交通省の指定を受けた同協会が2013年から開始。有識者らが▽法令順守▽外国語や緊急時の対応、情報提供などの品質管理・サービス水準▽企業の社会的責任(CSR)―の三つの観点から審査し、優れた事業者を認証する。認証の期間は3年、登録企業は新日本ツーリストが53社目となった。

同社はアジア、ヨーロッパ、北米、オセアニアなど世界各地をターゲットとし、団体や個人、研修旅行に対応する。認証を商談会などでアピールし、一層の呼び込みを目指すという。同社は「四国のインバウンドはまだ少ない。観光を通じた地域活性化をテーマに、リピーターの創出、日本のファンづくりに貢献していきたい」としている。

- 2017年04月04日 四国新聞 より -

インフォメーション
2017年・2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ