INTERVIEW
社員インタビュー

INTERVIEW

小笠原 高広新日本ツーリスト所属 (コトバスツアー リーダー)

チームのまとめ役‘として奮闘中!

やりがいを持ってトライしています。

TAKAHIRO OGASAWARA 2013年 新卒入社

経歴

コトバスツアー チームの中心として活躍!

松山大学 経済学部 経済学科 卒業
新日本ツーリスト所属 コトバスツアー・リーダー
香川県高松市生まれ、大学は愛媛県・松山へ。Uターン就職で香川に帰県。

入社1年目、コトバスツアー初の男性プランナーとしてスタート。プランナーとして企画・添乗を経験。学生時代に陸上競技で培った体力を生かし、アウトドア企画を中心に活動。 ヒット商品は「しまなみウォーク」と「伊勢神宮両参り」。現在も続いている企画です。

入社3年目からはコトバスツアーのリーダーとなり、集客・売上のチェックや添乗日程の管理を担当。入社4年目からは人事・採用担当、会社のシフト管理も担当しています。

これがわたしの仕事!

コトバスツアー・リーダーとして活躍

入社して5年目、現在は主にコトバスツアーの集客・売上のチェックやプランナーの企画・添乗の管理や会社のシフト管理などを仕事としています。
企画エリアやカテゴリ、出発日の決定をしているのですが、それらは全て集客・売上に大きくかかわってきます。
そのため、他社の企画を研究をし、メンバーに共有していくことも大切な作業の1つです。
ツアーの骨格を担う責任ある立場でありますが、成果が出た時の喜びは計り知れません。

また会社のシフト管理は簡単なことではありませんが、メンバー1人1人がベストな状態で仕事ができるように組むことを心がけています。
メンバーから‘大変な作業をいつもありがとう‘と言ってもらえる時が一番喜びを感じる瞬間です。

この仕事のやりがいはここ!

お客様からの声がやりがい

私も企画し、添乗に出た際に‘楽しかった‘‘ありがとう‘を頂けることはもちろん嬉しいのですが、別のプランナーが添乗に行ったアンケートでの評価が良かったり、‘○○プランナーは成長したね‘などとお褒めを頂けるときは自分のことのように嬉しい気持ちになります。

ズバリ!この会社のここが好き

イメージ通りのアットホーム感

入社前に描いていたイメージそのままに会社の雰囲気はアットホームで、仕事をしやすい環境があります。また、責任ある仕事も早いうちから任せてもらえるので、とてもやりがいがあります。就職活動をしているときに、何をするかというよりも、どういった環境で仕事をするかという点に重点を置いていたので、自分にピッタリの会社だと感じています。

A DAY'S SCHEDULE1日のスケジュール紹介

午前

メールチェック

集客チェック

会議(主に月曜)・電話応対・お客様対応

お昼

社内メンバーで外食。

午後

企画・シフト等の事務作業・添乗準備
チームリーダーとして、自分の事だけではなく周りのメンバーへのサポートも重要なお仕事。チームマネジメントは大変ですが、大きな仕事をする為にはチームワークが欠かせませんので、遣り甲斐もあります。

帰路

日報を書いて帰宅

就職活動中の皆さんへ

「この会社で何かを成し遂げたい」「自分のアイデアを世に送り出したい」等、チャレンジ精神を持った方を求めています。
自分の想いを自分らしく、しっかりとぶつけてください!

社員インタービュー一覧