インフォメーション

四国新聞で、琴平バスの高松空港―高知駅の定期便が紹介されました。(四国新聞)

メディア一覧へ戻る

- 2018年10月26日四国新聞より -

琴平バス、高松空港―高知駅の定期便 28日から運行

琴平バス(香川県琴平町)は24日、高松空港とJR四国の高知駅を結ぶ定期路線バスの運行を28日から始めると発表した。高松空港から県外へのバスは、7月に運行が始まった徳島県三好市の大歩危・祖谷線に次ぐ、2路線目。バスは香港便の発着に合わせた時間帯に運行する。高知のインバウンド(訪日外国人)の増加につながりそうだ。

バスは高松空港と高知駅の間を1週間に4往復する。高松空港から高知駅まで2時間で行くことができる。大人の料金は片道2800円、往復5300円。

高松空港では現在、国際定期路線としてソウル、上海、台北、香港の4路線を運航している。香港は個人旅行者が多く、一定のバス需要が見込めることから、まずは香港便の発着に合わせてバスを運行することを決めた。同社は今後、韓国便の発着と合わせたバスの運行も検討する。

高知龍馬空港は国際定期路線がなく、高松空港と高知駅がバスでつながることで、インバウンドの増加が期待できる。また、高知に住む人が海外旅行で香港に行きやすくなる。

- 2018年10月26日四国新聞より -

インフォメーション
2018年・2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ