インフォメーション

朝日新聞でKOTOBUS IYA VALLLEYが紹介されました。(朝日新聞)

メディア一覧へ戻る

- 2018年6月30日 朝日新聞より -

高松―祖谷結ぶ路線バスが運行

琴平バス(コトバス、本社・琴平町)が7月1日から、高松市などと徳島県三好市の観光地、祖谷や大歩危峡を結ぶ路線バスの運行を始める。祖谷の古民家をイメージした「いろり」を車内に設けた専用車両を使う。往復の利用者にはかずら橋の入場券をプレゼントする。担当者は「高松空港から祖谷を訪れる観光客にも利用してもらいたい」とPRしている。

JR高松駅と観光施設「かずら橋夢舞台」(三好市西祖谷山村)を3時間余りで結ぶ。1日1往復。途中、高松空港やこんぴら参道口、阿波池田バスターミナル、祖谷ふれあい公園などを経由。大歩危峡まんなか(同市山城町)にも立ち寄る。

運賃は高松―大歩危・祖谷間は大人2500円、学生(中高大)2千円、小学生1250円。琴平―大歩危・祖谷間は大人1500円、学生1200円、小学生750円。予約はコトバス予約センター(050・35357・5678)。空席があれば予約なしでも利用できる。

- 2018年6月30日 朝日新聞より -

インフォメーション
2018年・2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ