INTERVIEW
社員インタビュー

INTERVIEW

堀 健二企画営業部 (こころの旅人/ほり散歩担当)

家族旅行のような

アットホームな旅を目指して!

KENJI HORI Age,36

これがわたしの仕事!

業界初!?企画から添乗、ドライバーまでトータルプロデュース

お遍路やバスツアーを企画する中で、評判のレストランや温泉がせっかく近くにあるのに、道が狭くバスで行けなかったり、少人数しか入店できなかったりしてあきらめる事がありました。「友人や家族と行くような旅を作れたら良いのになぁ」という思いが募り、二種免許(運転のプロの資格)を取得。ワゴンを私自身が運転して添乗する新企画を立ち上げました。その名も「ほり散歩」。企画した本人が、営業活動、広告作成、販売し、そしてマーケティングや下見、さらにはそのツアーの乗務(運転)・添乗・ガイドなどツアーのすべてに携わります。当日は、ご自宅までお客様をお迎えに上がり、まさに家族旅行のような気軽さが魅力と言われます。

この仕事のやりがいはここ!

初の試みにチャレンジしているのですべてが刺激的

運転業務を伴うのでお客様の命を扱っているという緊張感や責任感はもちろんありますが、お客様が感動して下さって私の企画だったらまた行きたいと、その場で次の予約をして下さる時は冥利に尽きます。

また、マーケティング・営業活動も行うので、旅先で次の企画のお話をお客様と決めることもあります。なんだか本当に家族旅行の様な気持ちがしてやりがいを感じます。

じつはここが大変!

事前の下見がとっても大切

「ほり散歩」はお客様をご自宅まで送迎するので、初めてご参加頂くお客様のご自宅は事前に下見を行います。しかし、交通量が違ったり通学路だったりと、当日行ってみるまで油断はできません。また、ツアー終了後にご自宅に向かう際は、辺りは真っ暗になり昼とは雰囲気が変わるので道を間違えないように気を配らないといけません。もちろん事故等しないように細心の注意をしながら。

A DAY'S SCHEDULEほり散歩の1日のスケジュール紹介

午前

早朝

・自宅出発
・会社にて当日の配布資料等の確認やコーヒーなどの下準備
・バス会社にて朝の点呼、車両安全確認等を行い乗務につきます。

お申込みの各自宅にお迎え

・トイレ休憩・お買いもの休憩
・途中道の駅やサービスエリア等で休憩の際に当日行く施設に
・到着時間等の確認連絡を行い、コーヒー・お茶をサービス

観光地でお客様をガイド

お昼

昼食時間はお客様と今後の企画の相談やリサーチも行います。

午後

資料の配布や車両の清掃等
お客様が温泉に入っている間に、資料の配布や車両の清掃等を行います。

帰路

帰路
次回の案内や御礼等をアナウンスしながらお客様のご自宅までお送りします。

車庫到着
一日の業務日報を作成し。車外、車内の清掃を行い、終了報告をして業務終了。

就職活動中の皆さんへ

まずは、自分の事を知る事だと思います。
自分の武器を知り、まずは自信を持ってください。
会社側の気持ちで考えてみると自信があり溢れている方に託してみたくなるんじゃないですか?

社員インタービュー一覧