インフォメーション

四国新聞で外国人向けの観光案内所「Kotori(ことり)」が紹介されました。(四国新聞)

メディア一覧へ戻る

- 2017年9月2日 四国新聞より -

訪日客へ四国PR

琴平に観光案内所 多言語で各地パンフ、外国語話せるスタッフ

県内有数の観光地・琴平に外国人向けの観光案内所「Kotori(ことり)」が1日、オープンした。多言語で表示した四国各地の観光パンフレットが並び、外国語を話せるスタッフが応対。日本文化の体験もでき、観光客同士の交流も図れる。訪日外国人の四国観光の拠点として、話題を呼びそうだ。

案内所は、観光ツアーなどを企画する琴平バス(琴平町)が自社運営の土産物店・旧琴平レストプラザをリノベーションして整備。面積は約120平方メートルで、落ち着いた外観と個性的な内装に仕上げた。

交流スペースを確保し、県内の人気コーヒー店と洋菓子店の商品を味わえるカフェスタイルで休憩所としても利用できる。奥の和室では、着物の着付けと書道を楽しめる。着物はレンタル可能(1日3500円)で、金刀比羅宮の門前町で記念写真を撮れる。公衆無線LAN「Wi-Fi」環境を備えたほか、自転車の貸し出しも行うという。

琴平では観光客の滞在時間をどう延ばすかが課題となっており、同社は「案内所がある琴平を滞在拠点にして、四国の旅行を楽しんでほしい。思いやりを持ってもてなし、琴平を海外にアピールするきっかけになれば」としている。

営業時間は午前10時~午後6時。不定休。問い合わせは〈0877(75)2657〉。

- 2017年9月2日 四国新聞より -

インフォメーション
2017年・2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ