インフォメーション

弊社代表の楠木泰二朗がゲスト参加した「県内で働く社会人と大学生の座談会」が紹介されました。(四国新聞)

メディア一覧へ戻る

- 2016年12月17日 四国新聞 地域経済面 より -

地域で働く魅力は 香川大で社会人と学生座談会

県内で働く社会人と大学生の座談会が14日夜、高松市幸町の香川大であった。参加した学生たちは、社会人とざっくばらんに話し合い=写真=、地域で働くことの魅力や仕事のやりがいについて学んだ。

座談会は、地元の中小企業と若者、女性ら多様な人材とのマッチングを図る高松商工会議所の事業の一環として、初めて開催。新日本ツーリスト(高松市)の楠木泰二朗社長や高松丸亀町商店街で英会話塾を経営する穴吹英太郎さん、岩佐佛喜堂(同)の岩佐一史さんら5人を招き、香川大生約10人が参加した。

ゲストの社会人は、自身が現在の仕事に就くまでの経緯や仕事のやりがいなどについて紹介。穴吹さんは東京で営業マン、中国ではホテルのフロント係として働いた経験を振り返り、「仕事は人生の多くを占めるもの。妥協せずに選んでほしい」とアドバイスしていた。

- 2016年12月17日 四国新聞 地域経済面 より -

インフォメーション
2017年・2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2006年
2005年

このページの先頭へ